リゾバの食事は?リゾートアルバイトの食生活の様子を知りたい方へ

リゾートアルバイト

リゾートアルバイトはホテル業・旅館業が多いため、ホテルや旅館で出される食事に影響を受けることがおおいです。

ゴロゴマ
ゴロゴマ

リゾートアルバイトの食事ってどんなカンジなのかな?

リゾートアルバイトの食事をやったことのない人にとってはどんな様子なのか、量は十分なのか心配な方もいらっしゃいますよね?

そこで今回はリゾバの食事について食生活や様子について徹底的に話そうと思います!

こんな人に読んで欲しい

  • リゾートアルバイトをしようと思っている
  • リゾートアルバイトの食生活がどうなっているのか知りたい
  • できればリゾートアルバイトするからには、いい食事をしたい

リゾバの食費は本当に無料なの?

リゾートアルバイトの食事って無料なのか気になりますよね?結論から言うとほとんど無料です。

次の3つが主な食費のかかり方です。

リゾバの食費のかかり方・種類
  1. 完全無料タイプ→無料どんだけ食べても無料です!
  2. 給料天引きタイプ→1食いくらか、1食 約300~500円お金がかかり働いた分から差し引きます
  3. 給料食費込みタイプ→働いた時間給とは別で、派遣会社から1日 約800~1000円分のお金を給料日に振込みます!

完全無料というよりも給料からお弁当や食堂を利用した分を給料から差し引く「給料天引きタイプ」や時給で働いた分とは別で食費を別途用意する「給料食費込みタイプ」もあります。

リゾバの食事内容について

リゾバの具体的な食事の内容やそれぞれのメリット・デメリットについて見ていきましょう。

リゾバの食事の種類

リゾバの食事とは実際どのようなものがあるのでしょうか?

リゾバの食事の種類

  1. バイキング(オードブル)
  2. お弁当
  3. 食堂
  4. 完全フリー

リゾバの食事は派遣先のホテル・旅館の食事形態に影響を受けやすいです。たとえば、ホテルがバイキングタイプ(オードブル)の食事だった場合は従業員の食事もバイキングであることが多いです。

それぞれの食事のメリットデメリット

バイキング

バイキング形式で食事を出しているホテルや旅館はこの食事のタイプが多いでしょう。

デメリット
  • メニューが毎日同じ
  • 食事が飽きる
  • 食べるものが偏る
メリット
  • 好きな食べ物が食べ放題
  • バランス考えれば健康的な食事ができる
  • 食事量を決められる

 

バイキングのメリットはなにより好きな食べ物が好きな分(量)だけ食事ができることは大きいでしょう。お気に入りの食べ物があれば毎日それを食べることができます。

ただし、自分で栄養バランスをとって食事を取らないとつい、好きなもばかり食べてしまう人は注意が必要かもしれません。

また、シーズンごとにバイキングのメニューを少し変更するホテル・旅館もありますが、基本的には同じ食事なので飽きたりする場合もあるので、適度に外食して工夫をすることをおすすめします。

ゴロゴマ
ゴロゴマ

食費は完全無料のところがほとんどで、たまにケチな場所だと、一回の利用料金がかかるところもあるよ~

バイキングだからお客が食べなかったら廃棄するのにね・・・

お弁当

リゾバのお弁当はホテル・旅館の出している食事とは全く別の食事をとるタイプです。

2、3日前に注文用紙に書いたり、社員に報告してお弁当を注文します。

派遣先によっては出勤日しか注文ができない場所もあるので確認が必要です。

デメリット
  • 自分でメニューを決められない
  • 冷たいご飯や具材は温めて食べる必要がある
  • 注文がめんどくさい
メリット
  • 献立考えなくていい
  • 1食が安い場合が多い
  • 食べられない日は冷蔵庫へ入れることができる

 

お弁当の最大のメリットは献立を考えなくてもいいこともいいことでしょう。料理が苦手だったり、普段の食事をメニューが毎回同じになってしまう人にとってはお弁当がおすすめです。

また、食事を冷蔵庫・冷凍庫に保管できることもお弁当の利点と言えるでしょう。
※賞味期限が近いものは除く

しかし、デメリットとしてお弁当は注文した時間と食べる時間が一致しないのでほとんどの場合、食事が冷たいでしょう。

ゴロゴマ
ゴロゴマ

電子レンジとかで温めるだけの話と思う人にはお弁当でもいいかな~

食堂

リゾバの食堂は派遣先によってあらかじめ献立が決まっているタイプと、好きな料理を頼んで目の前で盛り付けてくれるタイプとさまざまです。

ゴロゴマ
ゴロゴマ

今回はあらかじめ献立が決まっているタイプの食堂でメリットデメリット比較してみたよ♫

デメリット
  • 献立の変更できない
  • 休憩時間にあわせて食べる(好きな時間に食べられない)
  • 従業員と一緒に食べることが多い
メリット
  • 献立が毎月違う
  • 温かいご飯が食べられる
  • 従業員とのいいコミュニケーションになる

 

リゾバで食堂のメリットはなんといっても温かいごはんが用意されていることでしょう。

食堂のおばちゃんたちが、私たち従業員の時間に合わせて基本的には料理を用意してくれるのでこりゃありがたいですよね。

食堂のある派遣先だと大抵は大規模なホテル旅館なので、苦手な人がもしいたらその人たちと同じ空間で食事することになります。

神経質や一人でじっくり食事したい方にはあまりおすすめできません。

 

完全フリー

「昼休憩時間になったら好きなところで好きにたべてこ~い!!」というスタイルです。

食事代は派遣会社が1日800~1000円分を給料に上乗せして振り込んでいるケースが多いです。

ゴロゴマ
ゴロゴマ

もちろん昼飯代は自分で払え~ってと派遣先もあるけどね

 

デメリット
  • 周辺に飲食店・スーパーがないと地獄
  • 車が必要なことが多い
  • 休憩時間に毎回出かけたり、自宅で料理したお弁当持参が必要
メリット
  • 好きなものを食べに行ける
  • 食べる量も自分で選べる
  • 仲間と一緒に食事できたり、一人で食事の両方ができる

 

リゾバの食事が完全フリーの場合は料理ができる人や、買い物できるスーパー・飲食店が近くにあると便利です。

リゾートアルバイトは勤務地が田舎や山奥であることが多く、車がない場合で、もし周辺の環境に飲食店などがない場合は危険です。

食事で求人を選ぶにはどう見たらいい?

リゾバの求人を考える場合で、もしあなたが食事を重要視している場合はどのような目線で求人を見極めたらいいのかを3つご紹介します。

  1. リゾバの派遣先にスーパーやコンビニは近くにあるか
  2. 食事は1食いくらか
  3. 休日は食事が出るのか

リゾバの派遣先にスーパーやコンビニは近くにあるか

リゾートアルバイトで食事重視で選ぶ場合、コンビニやスーパーが近くにあるのか、派遣会社に聞いておく必要があります。

繰り返しになりますが、リゾートアルバイトの勤務地はほとんどが田舎や山奥であることが多く、車がないと買い物が面倒だったり、歩いて買い物に行けるような距離でないこともあります。

もちろん派遣先の社員や他の派遣スタッフが車で載せてくれたり、派遣先で自転車を貸してもらったりすることもありますが

「ちょっと・・・・」と思われる方は事前にきいておくことをおすすめします。

食事は1食いくらか

リゾバで食事重視するかたは1食いくらか食事代を考えたほうがいいでしょう。

バイキングの残りを食べれて食費が無料の場合はいいのですが、お弁当や食堂の場合、1食いくらかをよく見ましょう。

月々の支払いで食費を引いたらどのくらい手元にお金が残るのかを考えましょう。

「私は遊びに来たからそこまでお金にはこだわらない!」

というかたは除きますが、リゾバをやる方はある程度目的意識もある方なので

自分がリゾートアルバイトをやることでどのくらいのお金を稼ぐとこができるかをしっかり月で計算しましょう。

たとえば、1食300円が3回出る職場と1食800円が1回出る職場では食事の質も量も月々の支払いも少し変わってきます。

ゴロゴマ
ゴロゴマ

1食300円×3回で1日900円だから、30日働くと・・・・みたいな感じ!

休日は食事が出るのか

リゾバで食事を重視するからには休日も食事が出るかはよく見ておいたほうがいいでしょう。

もし、あなたがインドア派であまり買い物に出かけない人でしたら、休日もお弁当や食堂で食事が出来たほうがいいですよね?

もちろん食堂の場合は、職場に休日の日も私服でご飯を食べることになるので、それが苦手な方は休日は食事がでない方がいいと思います。

反対にアウトドア派で「その土地の名物をグルメ旅したい」という人は休日に食事はなくてもいいのではないでしょうか?

食事の注文方法は?

もしあなたが、食事がバイキングでなくお弁当や食堂で食事をする予定の人は休日で外出したり、食事をしたくない日もでてくるかと思います。

ほとんどの職場は一ヶ月ごとに食事の注文表があるので、食事をするかしないかをチェックを入れられるのでしっかり記入しておきましょう。

 

まとめ~リゾバの食事とはどんなもの?~

リゾバにも食事がたくさんあることがお分かりいただけたかと思います。

ゴロゴマ
ゴロゴマ

まとめるとこんなカンジ

行/列 バイキング(オードブル) お弁当 食堂 完全フリー
どんな食事方法? レストラン・旅館のバイキングの余ったものを食べる 事前に提携を結んでいるお弁当屋さんに食事を注文する。 職場に隣接の食事処で食事をする。 外食・自宅で料理
メリット 好きなもの好きなだけ食べられる 家でも職場でも食べられる。
食べたくなかったら保管できる
温かいご飯が食べられる
献立が毎回ちがって楽しめる
今日の気分で食事ができる
デメリット メニューあまり変わらず飽きる 配達時間によってご飯が冷たい
お弁当にあたりはずれがある
毎回自分の好きな食べ物が食べられない
食事できる時間が限られている
毎回外食だと金が掛かる
毎回料理がめんどくさい
どんな人向き 好きなもの食べたい方
栄養バランスよく食事ができる方
一人でゆっくり食事したい方 温かいごはんを食べたい方 料理好きや一人暮らしに慣れている方
アドバイス 飽きたら外食すればいいやという気持ちがいいかも 「ご飯が冷たくても電子レンジでレンチンすればいいや」
1食200、300円ならまあまずかったらその日は別のもの食べよぐらいの気持ちでいいかも
出勤時間にパっとたべてパっと帰りたい方は持ち物もないし楽かも 派遣会社が給料に食費をどのくらい振り込んでくれるかよく確認が必要

 

食事で求人を見るときも以下のことを必ず派遣会社に確認をとって決めることをおすすめします。

食事重視で求人を見るときポイント

  1. リゾバの派遣先にスーパーやコンビニは近くにあるか
  2. 食事は1食いくらか
  3. 休日は食事が出るのか

 

おしまいっ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました